特ダネ!芸能ニュース

気になる芸能ニュースを一気読み

石原さとみ、ドラマ打ち上げで「悔しい」「全責任は私」と涙

   

 ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の打ち上げで、思わず涙を流してしまう石原さとみ(31才)の姿があった。



「他の人たちは3分程度のスピーチだったんですが、石原さんは10分近くも作品に対する思いを語っていました。でも、途中から泣きだしてしまって…ドラマにかけた熱意が強かった分、悔しかったのかもしれません」(参加者の1人)

 9月12日の夜、東京・原宿のイタリアンレストランで『高嶺の花』の打ち上げが行われた。主演の石原さとみ(31才)が演じたのは、華道の名門の家に生まれ、財力やキャリアに加えて美貌も持ち合わせた女性。ところが結婚式当日に破談となり、平凡な自転車店店主と恋に落ちてしまうという“超・格差恋愛”物語だ。

「相手役に昨年放送のNHK朝ドラ『ひよっこ』でブレークした、ロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸さん(40才)を迎え、脚本は野島伸司さん(55才)。話題性に富んでいて、始まる前から局内では“これは高視聴率が狙えるぞ”と期待されていました」(テレビ局関係者)

 しかし、読みは外れた。視聴率は初回こそ11.1%だったものの、その後は下落が続き、1ケタ台で安定してしまっていた。

 冒頭の打ち上げはそんな“惨敗ムード”を感じさせない明るい雰囲気で始まったのだが、最後に石原が挨拶に立つと雰囲気が一変したという。

「石原さんは7~8年前に野島さんと初めて食事をした時に、“経験の少ない今のあなたではラブストーリーは書けない”と言われて、かなり悔しかったそうです。それから奮起した彼女はさまざまな経験を積んで、昨年、野島さんに逆オファーし、『高嶺の花』が実現したと熱く語っていました。でも、視聴率という結果が出なかったことに対し、その後は“勝てなかった”“悔しい”“全責任は私です”“ご迷惑をおかけしました”と、涙を流し始めて…会場は静まり返ってしまいました」(前出・参加者)

 石原がこれほどまでに「勝ち負け」にこだわったのは、“ライバル”の存在もあるという。それは同じ事務所で年齢も近い綾瀬はるか(33才)である。

 石原とは裏腹に、綾瀬が主演を務めた『義母と娘のブルース』(TBS系)は絶好調。初回は11.5%と『高嶺の花』と変わらなかったが、その後は右肩上がりとなり、9月11日放送の第9話は17.3%(関東地区)と今クールドラマで最高をマークした。

「2人のライバル関係は2004年頃から始まっています。綾瀬さんの出世作となったドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)は、もともと石原さんが主役を務める予定でしたが、他の仕事の都合上、白血病に冒されたヒロインとして坊主頭になることができず、出演を断念しました。自分の“代役”だった綾瀬さんが、あのドラマでブレークしたことに、内心悔しい思いはあったでしょう。

 石原さんとしては、舞台経験も重ねて、“演技力でも私が上”という自負もありますが、綾瀬さんは出演するドラマがことごとく当たるので、忸怩たる思いがあるのではないでしょうか」(芸能関係者)

 石原は『高嶺の花』が始まる前は、「ラブストーリーはこの作品で最後... 【 ━━━記事を読む━━━ 】

 - エンタメ芸能ちゃんねる

  関連記事

no image
小室哲哉、離婚を画策していた!?捨てられそうになり怒った妻・KEIKO側が反撃
「これが本当なら相当な役者だと思う」。こんな声が相次いでいる。音楽プロデューサー小室哲哉(59)の、妻KEIK...記事を読む
no image
主演ドラマ大コケの西内まりやが現在の心境を語る「長渕剛さんの背中を追いかけている」

 現在放送中のドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)で、プライムタイム枠では初の主演を務めている西内まりや...

記事を読む
no image
騒動後のスマスマ「もう笑って見られなくなった」「キムタクだけ浮いている」「痛々しい」との声

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)となった。先...

記事を読む
no image
矢口真里、クローゼット不倫は「本当」「80%引退考えた」
 元「モーニング娘。」の矢口真里(35)が、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、2度のスキャンダルについ...記事を読む
悪い運気は2017年のうちにすべて出し切り新年を迎えよう!話題の開運マッサージを女性記者が体験

昨今話題になっている女性用の開運マッサージ。

「運気があがった」「ラッキーな出来事が増えた」「彼氏が出来た」など...

記事を読む
紅白、SMAPは過去の映像で登場検討! 審査員に北島三郎の仰天プランも

「24日にNHK紅白歌合戦の出演者発表ですが、東北を襲った地震の被害が甚大ならば延期も考えたようです。幸い被害...

記事を読む
no image
平昌危険!外務省が重大警告 -22℃、犯罪急増、ノロウイルスが新たに検出

 韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開幕まで3日となった6日夜、マイク・ペンス米副大統領が来日。「核・ミサイ...

記事を読む
狩野英孝、謹慎処分解除!再出発に「新たに気持ちを引き締めて努力していきます」

 1月に女子高生との淫行疑惑が報じられ無期限謹慎中だったお笑いタレント・狩野英孝(35)が、きょう6月1日付で...

記事を読む
no image
福田萌、“学歴自慢”を釈明「勉強は自分が青春を費やしたもの」

 タレントの福田萌が19日、都内で行われた小岩井乳業『生乳100%ヨーグルト』トークショーイベントに出席。出演...

記事を読む
no image
北斗晶、出演番組を見て涙「この場所に戻りたい」

乳がんを患って右乳房の全摘出手術を受けたタレント・北斗晶が、自身の出演する「北斗ごはん」を見て「この場所に戻り...

記事を読む