特ダネ!芸能ニュース

気になる芸能ニュースを一気読み

なぜ森田剛と再婚? “恋多き女”宮沢りえの「男の履歴書」

   

「すったもんだがありました」――。宮沢りえ(44)が缶チューハイのCMでこんな自虐的なセリフを口にしたのは貴花田(当時)との婚約、破局騒動の翌年の94年のことだった。それから約四半世紀。この間も“すったもんだ”だらけだった宮沢が先週16日にV6の森田剛(39)との再婚を発表した。



 18日、都内で行われたサントリー緑茶「伊右衛門」新CM発表会。本木雅弘(52)、元SMAPの草彅剛(43)らと登場した宮沢はCM内では夫役の本木から「このたび、私の『妻』が世間を相当ざわつかせておりまして。おかげさまで多くのご祝福をいただきまして、妻にかわってお礼を申し上げます」と祝福されると、「ありがとうございます」とはにかんだ笑顔を見せた。

 しかしながら、宮沢といえば数々の男たちと浮名を流してきた恋多き女。「なんで森田だったんだ?」という声が、長く宮沢を取材しているマスコミや関係者から聞こえてくるのである。振り返れば、かつて「世紀の結婚」と騒がれた貴花田にはじまり、ビートたけし、中村勘三郎、市川右近、市川海老蔵、中田英寿、ISSA……と噂になった男はとうてい片手では足りず。さらに宝石デザイナー、劇作家ときて、離婚した元夫は元プロサーファーで実業家。そしてたどり着いたのが森田というわけだが、納得よりも驚きの方が強いのも当然だろう。

 森田は5歳年下。ジャニーズのアイドルグループ「V6」のメンバーで、かつては素行不良が取り沙汰されたことも。それ自体に問題があるわけじゃないものの、りえの相手としてみるとやはり違和感は拭えない。ビートたけしは2016年、森田との交際について、一部連載でこう書いている。

「かわいそうだから、あんまり悪口は言いたくないけどな。おっかさんの影響が強くて、そこから抜け出すのが大変だったからか、りえちゃんは男を見る目も少し違うのかな」

■解けた「りえママ」の呪縛

 母光子さんは宮沢が18歳のときのヘアヌード写真集など世間をあっと言わせるプロデュース、マネジメントで知られ、「一卵性母娘」とも呼ばれた。そんな「りえママ」は14年に65歳で他界したものの、宮沢の恋愛観や結婚観にまで大きな影響を及ぼしていたといわれている。

 森田とは、前夫との正式離婚から5カ月後、16年8月の舞台「ビニールの城」で初共演。交際が報じられたのが同10月であった。

 それから1年半でのゴールインについて、一部スポーツ紙は、8歳の長女の存在が決め手になったと報じているが、どうなのか。

 ベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「たけしさんらとの交際が取り沙汰された当時、りえさんは飯倉のイタリアン『キャンティ』でデートしたりしていました。深夜の六本木のバーから出て来た時のうつろな表情を今も覚えています。どうして、はるか年上の男ばかりを交際相手に選ぶのか不思議でしたけど、あのときは誰かに支えてほしかったのではないでしょうか。恋という前に、どうしていいか分からなかったのかもしれません。そんなりえさんにとって、娘さんの存在はたしかに転機だったようです。一緒にいる時間を大切にしているのか、ときに仕事先へも連れていく姿は、1988年のアグネス論争を彷彿とさせました。ステージママだった光子さんと違い、りえさんが娘さんのことをオープンにしない姿勢を見せているのが印象的。成城の名門幼稚園の入園式に、娘さんの手を引いていたりえさんが今回の再婚についても、娘さんの存在抜きに決断されたとはたしかに思えませんね」

 ではなぜ森田だったのか。

「森田さんは舞台俳優として、評価が高いんです。ジャニーズのアイドルは続けながらも、舞台で生きていこうとしてい... 【 ━━━記事を読む━━━ 】

 - エンタメ芸能ちゃんねる

  関連記事

高畑裕太容疑者、強姦致傷罪で懲役7年程度の実刑か
 女優・高畑淳子(61)の長男で、俳優・高畑裕太容疑者(22)=東京都渋谷区=が23日、前橋市内のホテルで、4...記事を読む
清水富美加、自殺未遂の過去告白! 口と鼻にガムテープ、今も右手首に切り傷
 宗教法人「幸福の科学」に出家し、芸能界を引退する意思を表明した女優・清水富美加(22)の告白本「全部、言っち...記事を読む
マツコ・デラックス、AKBの東京五輪開会式出演を痛烈批判「恥ずかしい」「絶対やってほしくない」



番組では、新潟の新しい48グループ「NGT48」の話題を取り上げた。結成の背景には2020年東京オリンピックで...

記事を読む
ビストロスマップ最終ゲストは近藤真彦

 解散を発表しているSMAPの最後の仕事が明らかになった。冠番組である「SMAP×SMAP」で1988年から活...

記事を読む
稲垣吾郎のレギュラー番組、SMAPの名前が外れる!キムタクだけが解散後もSMAPを名乗る
 文化放送は15日、年末に解散するSMAP・稲垣吾郎(42)のレギュラー番組「稲垣吾郎のSTOP THE SM...記事を読む
石田純一、小倉優子夫の報道に「妻妊娠中の不倫はルール違反」

 俳優・石田純一(62)が3日、東京都知事選出馬騒動が明けて4週間ぶりにレギュラー復帰した大阪・ABCテレビの...

記事を読む
20代男性が美人だけど付き合うのは無理だと思う女性芸能人ランキング

Hey!Say!JUMPの中島裕翔と女優の吉田羊の熱愛報道のような、男性が20代で女性が40代のカップルの熱愛...

記事を読む
no image
秋ドラマ「主演ギャラ」1位は350万円の“あの視聴率俳優”

「最近のテレビ不況で、大物でも視聴率が取れない人はキャスティングされなくなりました」(テレビ局幹部)

秋のドラマ...

記事を読む
no image
KAT-TUNはこのまま自然消滅か…もはや全員やる気なし

ジャニーズの人気グループKAT-TUNが結成10周年と同時にグループとしての活動を休止する「充電期間」を迎える...

記事を読む
福原愛が結婚していた! お相手は台湾の「卓球王子」・江宏傑

 8日付の日刊スポーツによると、卓球の福原愛さん(27)がリオ五輪終了後の今月上旬に東京都内で婚姻届を提出して...

記事を読む