特ダネ!芸能ニュース

気になる芸能ニュースを一気読み

「私はTバックです」エロネタで吹っ切れた小林麻耶がバラエティで暴走中

   

2003年に入社すると、半年後にいきなりバラエティ番組『新すぃ日本語』に出演。翌年には人気番組『チューボーですよ!』のアシスタントに大抜擢(ばってき)され、さらにその年の『輝く! 日本レコード大賞』の進行を担当するなど若手ながらTBSのエースとして大活躍した。

その後も『世界ふしぎ発見!』や『王様のブランチ』など看板番組の司会を務め、TBSだけでなく日本を代表する女子アナとなった。


そんな、まややは2009年に突然、フリー宣言。同年の春からニュース番組『総力報道! THE NEWS』のメインキャスターに。女子アナ評論家の丸山大次郎(まるやまだいじろう)氏が語る。


「これまでバラエティ番組を中心に出ていたまややが、いきなり慣れない報道番組を担当したために彼女のぶりっコキャラや天然ボケが封印されて魅力が発揮されなかった。


それに、まやや人気は20代以上の男性が支えていたんですが、平日の夕方から放送だったので男性ファンは見ることができなくなり、逆に主婦層からはぶりっコ系のかわいらしさが敬遠されて視聴率が低迷したんだと思います」


この番組でミソをつけたまややは、その後、バラエティ番組に出演するものの、以前のような人気が出ることはなかった。


「それが、昨年から少し変わってきたんです。彼女は今、35歳なんですが、何か吹っ切れたように暴走発言をするんです


その発言を見てみよう。例えば、昨年10月放送の『踊る踊る踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では…。


高橋真麻「フジテレビのアナウンサーはパンツのラインを気にするから、ボクサーパンツをはくと思ってたんですけど…」


小林麻耶「私はTバックです


それ以前にも、昨年9月の『今夜くらべてみましたSP』(日本テレビ系)では、つちやかおりがビキニ姿を披露したときに…。


小林麻耶「私は、ビキニは諦めてます。(胸の)ボリュームが足りなくて…。カントリーマアムくらいなんです


エロネタに目覚めたまややなら、再ブレイクは間違いない!?

(http://news.l...

【 ━━━記事を読む━━━ 】

 - エンタメ芸能ちゃんねる

  関連記事

no image
今年の漢字は「安」

その年の世相を漢字一文字で表す師走恒例の「今年の漢字」が15日発表され、「安」に決まった。この日午後2時過ぎ、...

記事を読む
フジテレビ“月9”枠、来年廃止へ!? 竹野内豊「出たい話がない」原因は圧倒的な企画力不足か

 フジテレビの看板ドラマ枠“月9”が、廃止危機に瀕している。

 他局が続々とクランクインする中、いまだ主演はおろ...

記事を読む
no image
柏木由紀、突然ツイート再開も密着写真には触れず…ファンから苛立ちの声も 

 「週刊文春」にNEWS・手越祐也さん(27)との「密着写真」が掲載された、AKB48の柏木由紀さん(23)...

記事を読む
藤井フミヤが目黒区内の豪邸を約10億円で売り出すに至った切実すぎる事情とは

「ベンツがガレージに入っていたら、フミヤさんがいらっしゃってるとわかりますよ。でも、最近は見かけないですね……...

記事を読む
浜田雅功、とんねるずと飛行機で遭遇した珍事件の全貌語る


 浜田がとんねるずと遭遇したエピソードは、タレントのヒロミ(49)が1月に放送されたフジテレビ「ワイドナショー...記事を読む
no image
工藤静香「むかついたタクシー運転手にサインせがまれたので南野陽子と書いた」

近年、80年代アイドルたちの暴露が相次いでいる。

 そんな80年代アイドルの中でも別格で人気者だった2人、工藤静...

記事を読む
雨宮塔子が「子ども捨てた」バッシングに反論!

 これは、彼女なりのバッシングへの反論ということなのだろう。『NEWS23』(TBS)でキャスターに復帰する雨...

記事を読む
熊切あさ美、元カレからの電話に怒り「ナメんな!」愛之助を“アレ”呼ばわり
 タレント熊切あさ美(36)が読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演。最近、元交際相...記事を読む
no image
テレビや他の仕事は休まないのに…指原莉乃、宮脇咲良に続き柏木由紀も体調不良で握手会中止
 AKB48兼NGT48の柏木由紀(27)が12日、体調不良のため、千葉・幕張メッセで行われた「ジャーバージャ...記事を読む
no image
ファンがアンチに変わる…嵐・二宮和也ファン大荒れ 「二宮も伊藤もそろって地獄に堕ちろ」

 嵐の二宮和也(34)が窮地に立たされている。12日発売の「女性セブン」がフリーアナウンサーの伊藤綾子(37)...

記事を読む